◆お墓のデザイン◆

一昔前まで、墓石といえば、大体似たようなものでした。違いといえば、お墓の大きさ、付属品の数、石の材質、宗派によって彫られる文字の違い、そうしたものが違うだけで、遠くから見た場合はほとんど同じ形のお墓が並んでいる状態でした。
ですが、最近では墓石のデザインもかなり自由になってきています。
勿論、人気なのは昔ながらのお墓ですが、自分らしさや個性を求める場合、洋風に見えるお墓や、オリジナリティあふれるものなど、様々なタイプが出てきています。洋風といっても、キリスト教のように十字架が付いているものではなく、一見洋風に見えるけれど、和風の基本を抑えたものが人気です。
こうしたお墓は、一般的な墓地で、個性を主張しつつも、遠めに見て極端に目立つ事もなく、自然に馴染む事が特徴です。洋風の墓石の特徴は、そこに好きな文字を彫るタイプの物がある事です。
ベーシックに行くならば、そこに名前を刻む事になりますが、好きだった言葉、座右の銘、何らかの思い等をその石に刻む事も可能です。
勿論、文字だけでなく、好きなイラストや記号的な物も刻む事が可能です。
個性を主張する事が出来る墓石が欲しいと思ったら、こうした洋風の物を考えてみても良いでしょう。